インスタグラムの投稿で相手の好みを探ろう!

多くの人が活用しているインスタグラムがきっかけで、前から好きだった人や新たに出会った素敵な人と相互フォローになることがあります。
せっかくつながりができたのだから、相手の趣味や好みを知りたいと思うのは誰でも同じです。
最初に目に留まるのはプロフィールですが、それだけで多くを知ることはできません。
最も簡単で確実な方法は、普段どんな投稿をしているのか、これまでの投稿一覧を見てみることです。
ハッシュタグも合わせて見るとキーワードが並んでいるので、好きな景色や場所であったり食べ物の好みを知ることができるでしょう。

好きなジャンルが同じであった場合や、興味のある内容だったときは、同じ場所に行ってみたり同じものを食べたりしてみます。
そうすると写真を投稿するだけでなく、感想を添えることも可能になります。
相手があなたの写真や感想を目にして、共通の趣味があると一目置いてくれることが予想できるうえに、おすすめのお店などを教えてもらえるかもしれません。
同じジャンルに興味を持っていると、お互いの距離を縮めることにつながるので、ダイレクトメッセージのやり取りが始まることも期待できます。

インスタグラムでは投稿した写真をリポストすることで共有できるので、お互いが撮った写真をリポストする回数を少しずつ多くしてみて下さい。
多くの投稿があっても、好きな相手が自分自身の投稿やストーリーをよくチェックしてくれるのは、考えただけでも嬉しくなることです。

リポストで共有するようになると、ダイレクトメッセージのやり取りが頻繁になることも予想できます。
相手がフォロワーに公開していない写真を、ダイレクトメッセージを使って見せてくれることもあるでしょう。
2人だけしか見られないのは嬉しいですが、許可なくスクリーンショットすると、相手にスクリーンショットしたことがバレるので注意が必要です。
見せてくれたのだから、断りを入れることで保存を許可してくれる可能性が高いでしょう。
無断で保存して相手にバレると、勝手にスクリーンショットする人なのかと思われて、せっかくインスタグラムで仲良くなったのに関係が悪くなってしまうこともあります。

好みが分かったら一緒に楽しんだり、楽しさを教えてもらったりするようにします。
そして写真を見せてもらって保存したいと思ったときは、きちんと相手に伝えることが大切です。
インスタグラムをきっかけに、相手の好きな話題や好みの場所や食べ物を把握して、どんどん距離を縮めていきましょう。